はわわーっ

はわわわわっ

ubuntuでwordpressを動かすまでのメモ

パッケージいろいろ入れる。

$ sudo apt-get install -fy apache2 apache2-utils libapache2-mod-php5 libapache2-mod-auth-mysql php5-mysql mysql-server

途中でmysqlのrootユーザのパスワード聞かれる。

デフォルトのサイト設定止める。

$ sudo a2dissite 000-default

サイト設定書く。000-default.confをコピーして編集するのがよさそう。

/etc/apache2/sites-available/wordpress.conf

<VirtualHost *:7080>
        ServerAdmin webmaster@localhost
        DocumentRoot /srv/wordpress

        ErrorLog ${APACHE_LOG_DIR}/error.log
        CustomLog ${APACHE_LOG_DIR}/access.log combined

        <Directory /srv/wordpress>
                Options FollowSymlinks
                AllowOverride All
                AuthType Basic
                AuthName "Restricted"
                AuthUserFile /etc/apache2/htpasswd
                Require valid-user
        </Directory>
</VirtualHost>

内容は適当。ポート番号変えたのとbasic認証つけた。ポート番号変えるときは /etc/apache2/ports.conf のlistenしてるポートもなおす。

AllowOverride All の設定しておかないとパーマリンクの変更とかができなくなるので注意。

サイトを有効にする。

$ sudo a2ensite wordpress

mod_rewiteを有効に。これもパーマリンクの変更とかで使うっぽい。

$ sudo a2enmod rewrite

basic認証のファイルつくる。

$ sudo htpasswd -c /etc/apache2/htpasswd meu

データベースの設定。wordpressっていうデータベースとそれをいじるためのwpユーザをつくる。

$ sudo mysql -uroot -p
mysql> create database wordpress;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> grant all privileges on wordpress.* to wp@"%" identified by "password" with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> quit;
Bye

wordpressをダウンロードしてきて所定の場所に置く。所有者はapacheがさわれるようにwww-dataになおす。

$ wget https://ja.wordpress.org/wordpress-4.1.1-ja.tar.gz
$ tar -zxf wordpress-4.1.1-ja.tar.gz
$ sudo mv wordpress /srv
$ sudo chown -R www-data:www-data /srv/wordpress

apache再起動。

$ sudo service apache2 restart

これでブラウザからアクセスするとインストールの画面にいくはず。