読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわーっ

はわわわわっ

conohaにubuntu入れた

conoha ubuntu

メモ。

インストールしたのはubuntu 14.04。
インストールは特に何も考えずそのままポチポチっとするだけ。

taskselのところはBasic Ubuntu ServerとOpenSSH Serverを選んだ。
Basic Ubuntu Serverが何なのかよくわかってないけど、What does the "Basic Ubuntu Server" package contain in software selection during installation? - Ask Ubuntuとかを見る限りなんか入れても入れなくても良さそうな気もする。

sshの設定
鍵でsshログインできるように設定してからパスワードログインを出来なくする。
/etc/ssh/sshd_configのPasswordAuthenticationをnoにした。
ほかはデフォルトのまま。

ufwの設定
ufw初めて使ったのでよくわからん。設定ファイルは/etc/default/ufwと/etc/ufwの中のファイル。
変更したのは起動時に有効になるように/etc/ufw/ufw.confでENABLED=yesにしたくらい。
ほかはデフォルトのまま。
で、これだとsshのポートが閉じてるので有効になるようにする

$ sudo ufw allow 22/tcp

これで再起動すると動いてるっぽい。

最初sshのポートを開けるやり方がわからなくて困ってた。
/etc/ufw/applications.d/openssh-serverに設定は書いてあるっぽく見えるんだけど、コマンド打つまで有効にならないらしい。
/lib/ufw/user.rulesにも設定があって、たぶん実際に使ってるのはこっちのファイルで、コマンド打った時にこのファイルに設定が追加されるようになってるのかな。

とりあえず、こんな感じでした。