読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわーっ

はわわわわっ

タプル使うよ

タプルはリストと違って型が違うものを一緒にすることができる。あと要素数が違ったり、要素の型が違うものは別の型として扱われるみたい。

main = do
    print $ fst (1,"one")
    -- 1
    print $ snd (1,"one")
    -- "one"

    print $ zip [1,2,3,4,5] [0,0,0,0,0]
    -- [(1,0),(2,0),(3,0),(4,0),(5,0)]
    print $ zip [1..] ["one","two","three","four"]
    -- [(1,"one"),(2,"two"),(3,"three"),(4,"four")]

    print $ [(a,b,c) | c <- [1..10], b <- [1..c], a <- [1..b], a^2 + b^2 == c^2]
    -- [(3,4,5),(6,8,10)]

fst と snd はペア(サイズが2のタプル)にしか使えないので注意。