読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はわわーっ

はわわわわっ

haskell するよ

haskell

すごいH読みつつ haskell の勉強するよ。この本は最初のうちはghciで動かしてるんだけど、quickrunしたほうがやりやすいのでghciは基本使わない方向で。

まず、hello world

main = putStrLn "hello, world"

数とかリストとか文字列とかをとりあえず表示したい時は print を使うといいみたい。

main = do
    print "hoge"
    print (3 + 4)
    print [1, 2, 3]